消防団、自主防災組織、災害ボランティア、防災グッズなどから防災・減災を考えるブログ

【共通】消防の組織と任務

消防組織の理解とその任務

消防庁

国の機関である総務省の外局で日本の消防活動を統括する。トップは消防庁長官。
特別な断りがない限り、消防関連法令では「消防庁=総務省消防庁」であり、東京消防庁とは別組織。消防庁の主な業務は以下のとおり。

  • 消防制度などの企画立案
  • 防火査察、防火管理やその他の火災予防の制度や企画の立案
  • 消防職員や消防団員の教育訓練や基準に関すること
  • 消防の用に供する設備や機械器具等の検定
  • 危険物の判定や保安に関すること
  • 危険物取扱者や消防設備士に関すること

消防本部(消防局)

消防組織法に基づいて、多くの市町村に設置されている常備の消防機関(消防専門の部局)でトップは消防長。
法的には「消防本部」というが、政令指定都市、中核市または消防組合等で人口の多い消防本部は、消防局と称することがある。消防本部の業務実施機関として消防署(分署、出張所を含む)が設置される。消防本部(消防署を含む)に勤務する消防職員は、一般職員と消防階級を持つ消防吏員で構成されている。消防吏員は一般的には消防士と呼ばれ、消防業務に専門的に従事する常勤一般職の地方公務員である。

消防団

消防組織法に基づいて、多くの市町村に設置されている非常備の消防機関でトップは消防団長。
ただし、山岳地帯や離島の一部など、常備消防機関(消防本部等)が設置されていない地域では常備消防を担っている。
消防団は通常、他の職業等に就いている一般市民である団員で構成されている。団員は、平時には予防・防災活動、訓練、応急手当の普及指導を行い、火災・災害発生時には消火・災害活動を行う、非常勤特別職の地方公務員である。

 

火災予防

措置命令

消防長、消防署長、消防吏員または消防本部を置かない市町村の長は、火災の予防に危険な行為者や、消防の活動に支障になると認められる場合は、関係者に一定の措置命令を発することができる。消防団長や消防団員は発令できない。

立ち入り検査

消防長、消防署長または消防本部を置かない市町村の長は、火災の予防のため関係者に対して資料の提出や報告を命じることができる。立ち入り検査を行う時間帯に制限はなく事前通告も不要である。ただし、個人の住宅への立ち入り検査は、以下の場合に限る。

  • 関係者の承諾を得た場合
  • 火災発生のおそれが著しく大きく、特に緊急の必要がある場合

 

建築許可等の同意

同意とは

消防法において、建築物の新築や増改築および用途変更を行う場合は、消防長、消防署長または消防本部を置かない市町村の長の同意を得なければならない。同意の回答期限は以下のとおり。

  • 一般建築物は3日以内
  • その他は7日以内

消防同意の流れ

fire-agree

防火管理

防火管理者

防火管理者とは、消防法に基づいて、防火に関する講習会の課程を修了した者等一定の資格を有し、防火対象物の管理権原者から選任され、その防火対象物の防火上の管理を行なう者のことである。

防火管理者の選任基準は、防火対象物の収容人数によって変わる。なお、同一敷地内に管理者が同じ防火対象物が2つ以上ある場合は、それらを1つの防火対象物とみなして収容人数を合計する。

  • 特定防火対象物:30人以上
  • 非特定防火対象物:50人以上

統括防火管理者

1つの防火対象物に複数のテナントが入っており管理権原が分かれている場合は、各管理権原者の協力により、建物全体としての防火管理を推進していくことが重要であり、共同で行う防火管理の形態を共同防火管理という。

複合用途防火対象物(雑居ビル等、複数のテナント等が入った建物)では、建物所有者を代表とし、各テナントの管理権原者によって構成された共同防火管理協議会を設置し、建物全体の防火管理を共同で進めるための協議事項を定め、統括防火管理者を選任し、防火対象物全体についての消防計画の作成、避難訓練を行い、消防署へ届け出る。

統括防火管理者の選任が必要な防火対象物は以下のとおり。

  1. 高さ31mを超える高層建築物
  2. 避難困難施設が入っている防火対象物のうち地階を除く階数が3以上で、かつ、収容人員が10人以上のもの
  3. 特定防火対象物のうち、地階を除く階数が3以上で、かつ、収容人員が30人以上のもの(避難困難施設を除く)
  4. 複合用途の非特定防火対象物のうち、地階を除く階数が5以上で、かつ、収容人員が50人以上のもの
  5. 地下街のうち消防長又は消防署長が指定するもの
  6. 準地下街
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

Follow Me!

PAGETOP
Copyright © 防災ラボ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.