企業の災害対策

企業の安全配慮義務

非常時において企業に課せられる義務 七十七銀行女川支店津波被害訴訟の控訴審判決で、4月22日仙台高等裁判所は、津波の「予見可能性」を否定して請求を退けた仙台地裁判決を支持し、遺族側の控訴を棄却しました。 遺族側の心中を察するに余りある判決ですが、被告である銀行側の安全配慮義務違反はなかったという判断です。 以下は、地裁判決の一部を引用します。全文はこちら(裁判所ホームページ)にあります。 被告は,行員である亡H及び亡Iに対しては労働契約に伴い,労働者がその生命,身体などの安全を確保しつつ労働することができ ...

© 2021 防災ラボ Powered by AFFINGER5