消防団、自主防災組織、災害ボランティア、防災グッズなどから防災・減災を考えるブログ

自衛消防技術試験

自衛消防技術試験とは

自衛消防技術試験は、東京都の火災予防条例の規定により実施されている試験で、試験合格者には自衛消防技術認定証が交付されます。

また、東京都では、火災予防条例第55条の5に定める防火対象物には、自衛消防技術認定証を有する自衛消防活動中核要員を配置するとともに、同対象物の防災センター要員として防災センター要員講習修了証を有しているものの配置を義務付けています。

試験の種類 試験の内容 試験時間
科目種別 出題範囲 問題数
筆記試験 火災に関する基礎的な知識 燃焼、消火および火災現象に関すること 10問 計25問 75分
防火対象物の防火防災対策に関すること
自衛消防業務に関する実務 出火の防止に関すること 10問
自衛消防活動に関すること
消防用設備等の維持管理に関する基礎的な 知識および取扱い要領
防火および避難施設等の維持管理に関する 基礎的な知識並びに当該施設の取扱い要領
消防関係法令 防火管理、危険物、消防用設備等の設置、応急消火義務者、震災対策などの法令基準 5問
実技試験 集団実技試験 災害発生時の自衛消防活動要領に関すること 3問 15分
消火設備、警報設備、避難設備等の維持管理および取扱いに関すること
個別実技試験 消火設備、警報設備、避難設備等の取扱いおよび作動時の対応要領に関すること 2問 5分程度
応急救護要領に関すること
合格基準:全ての科目種別ごとの成績が60%以上であること
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

Follow Me!

PAGETOP
Copyright © 防災ラボ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.