防災用品と備蓄

スリムダイナモラジオトーチ (スマホ対応)

災害発生時の情報収集

災害発生直後にまず最初に行うことは避難行動です。そして無事に避難できたら次は情報収集です。

非常時の情報収集手段としては

  • テレビ
  • ラジオ
  • インターネット
  • 防災無線
  • 口コミ・・・etc

など、様々あります。

平成24年版の総務省 情報通信白書によれば、ラジオの利用率が一番高かったそうです。

被災地域における情報収集手段について、インタビューコメントを分析すると、発災直後や津波情報の収集においては、ラジオやテレビ、防災無線といった即時性の高い一斉同報型ツールの利用率が高く、特にラジオとテレビの有用性が高くなっていることがわかった(図表3-1-1-3)。しかしながら、発災直後の情報収集手段とその評価について着目すると、「ラジオは情報を手に入れられたが、細かい情報まで入ってこなかった。」というコメントもあるなど、ラジオが最も役立った手段だったという評価は、ラジオの利用率の半分程度にとどまっている。また、携帯電話については、「携帯電話は無線なので災害の時こそ使えると思っていたが、全く使えずショックだった。」など、低い評価コメントが寄せられている。発災直後において一番利用率が高かったラジオでも4割強の有用性にとどまっているなど、即時性の高い情報を伝達するため、複数の伝達経路を活用して情報伝達を行うことの必要性が示唆される結果となっている。

引用元:平成24年版 情報通信白書
第1部 特集 ICTが導く震災復興・日本再生の道筋
第1節 東日本大震災が情報行動に与えた影響
(2)情報収集手段の変化

インターネットの普及で、スマホを利用した情報収集が当たり前になりましたが、白書にもあるように即時性が求められる災害直後の状況では、やはりラジオやテレビのほうが有用という結果になっています。ラジオやテレビは即時性の高い情報が収集できる一方で、自分が欲しい情報が手に入るとは限りません。欲しい情報を得るためのツールとして有用性が高そうな手段と言えばやはりインターネットではないでしょうか。

このことから、ラジオやテレビで即時性の高い情報を集めながら、必要としている情報はインターネットで探す、といった行動になると思います。でも、発災直後は停電していることも十分考えられますし、ラジオやスマホの電池もいずれはなくなりますので、電源を確保する必要があります。そんなとき威力を発揮するのがこちらのアイテムです。

類似商品がたくさんある中で、今回はKenko スリムダイナモラジオトーチ (スマホ対応)をご紹介します。

image

まずはパッケージから、「iPhone5対応」のシールが貼付してあります。手持ちの iPhone5s で充電を試みたところ問題なく充電できました。

image

内容物です。専用のUSBケーブルと携帯電話・スマホ充電用の変換アダプターが同梱されています。このUSBケーブルは、本体を充電する際と本体から携帯電話・スマホを充電する際の両方で使用できるケーブルです。携帯電話・スマホの充電は、専用ケーブルでなくてもOKですが、本体は専用ケーブルでしか充電できませんのでなくさないように注意が必要です!

image

手回しハンドルを出した状態です。回してみた感想ですが、特に強度不足は感じません。

image

スイッチ部です。左の押しボタンがLEDライト、右のスライドスイッチで携帯充電、FM・AMラジオ、サイレンを切り替えます。

image

こちらは操作部です。VOLつまみを右に回すとラジオの電源が入ります。ボリューム調整もこのつまみです。右のつまみは選局です。受信感度や音質ですが特に問題なくしっかりと聞き取れます。本体中央の穴はスピーカーで、ラジオとサイレン音がここから出力されます。また、側面にあるのは携帯電話・スマホ充電用のUSBポートです。

image

LEDライトを点灯したところです。明るさはソコソコで、真っ暗闇の中でも足下を照らすには十分の明るさです。側面の赤色LEDは本体内蔵バッテリーの残量インジケーターです。バッテリ残量が把握できますが、残量がある限り点灯したままで消すことはできません。まぁ、暗闇で本体を探す際には目印になるのでよしとしましょう。

使用してみてのレビューはあらためて掲載したいと思います。

商品仕様 電源:充電式電池(内蔵) 3.7V、1300mAh
充電時間:約5時間(USB充電)
受信範囲(ラジオ):AM 540~1600KHz/FM 76~90MHz
サイズ:160×64×50mm
重量:約200g
材質:ABS樹脂(本体)、ナイロン(ストラップ)
付属品:取扱説明書、USBケーブル、充電用コネクタ 5種(Apple Dockコネクタ、microUSB、miniUSB、FOMA/SoftBank、au)

-防災用品と備蓄

© 2021 防災ラボ Powered by AFFINGER5